FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

くろうさぎの夏休み

タイトルからして海や山の楽しそうな写真満載、と思われるかもしれませんが、写真はほとんど撮っていません。
写真いっぱいのブログに、と思いつつカメラを忘れる、持っていても何かに夢中になると撮るのを忘れる、後であっしまった・・・ということがとても多いのです。

8月2日から9日まで夏休みをいただき、岡山に行ってきました。
娘たちが関わっている福島の子どもたちの保養、「せとうち交流プロジェクト」が去年に引き続き今年も行われました。8月2日はその中の企画「鎌仲ひとみ&田中優トークショー」に参加したくて、始発で秩父を出発しました。
何しろプロジェクトの会場が今年は瀬戸内海に浮かぶ前島という島なのです。
ベラルーシに行ってきたばかりの鎌仲さんと、岡山に引っ越してきて中国電力と縁を切り、太陽光パネルなどでエネルギー自立してしまった田中優さんのお話しは、現在進行形の福島の惨事を直視すること、まず自分からできるエネルギー改革への提案、などいろいろな切り口があって充実したものでした。
夕方からの催しの準備(たそがれライブや屋台パーティー)でトークに参加できなかった方々も沢山いて、ちょっと残念でしたが・・・

地元瀬戸内市の受け入れ態勢がすごかったです。
新鮮な材料の大量差し入れ、いろいろなグループが交代で食事作り、プロミュージシャンの無料出演、地道な活動資金集め、ポスター印刷そのものをカンパ、宿泊施設の提供、とにかくいっぱいのボランティア。
後援がまた、岡山県・瀬戸内市・瀬戸内市教育委員会・瀬戸内市商工会ほかいろいろで、有形無形の支援がいっぱい。
オぷストはもちろん、Trigoもくろうさぎもパン提供しました~。

夜は前島に泊まる鎌仲さんや田中優さんを交えての交流(飲み)会。
福島から来られた方々、サムルノリのおにいさん(一人だったけど)、地元教育委員会の方、震災後避難してきてソーラーパネルのキットなど作ろうとしている建築家、先生に連れられてボランティアで来ている高校生(ビールがうらやましそう)、地元瀬戸内の方々、多種多様な30人くらいが集まって、ワイワイ楽しく交流しました。
DSC00878.jpg
DSC00887.jpg

翌日はクロワッサンサーカスの綱渡りを観て楽しんでから、末っ子(北海道に行ってしまって3年ぶりに会えた)娘と92歳になる父のところへ。
娘のフェイスブックに「きったなーい猫屋敷に痩せたおじいちゃんが・・・」などと。
まあ、そうだけど、父は相変わらずしっかりわがままで元気そうでした。
私たちが帰った後、とても暑い日が続き熱中症気味となった父は入院してしまいましたが、入院したとたん元気になったそうです。

せとうち交流プロジェクトも終わり、一瞬家族な日々を楽しみ、夏休み終了。
ちょっと不調の孫たちもいて、海で遊んだりできなかったけど、ひとまず子孫に会えたし、みんなそれぞれのところで頑張ってたし、楽しい夏休みでした!
DSC00911.jpg
DSC00914.jpg
DSC00909.jpg
スポンサーサイト



Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR