FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

くろうさぎ18年目の今

この11月6日、くろうさぎは秩父開店18年周年を迎えました。
まず沢山のお客様やスタッフのみなさんに、支えていただいてきたことを心より感謝いたします。
パン屋をやっていなければ出会うことのなかった沢山の方々に有難うございます!と伝えたいです。

そして18年が過ぎたくろうさぎは今?
パン職人も猫も犬もいません!
「犬連れで出勤」のスタッフがいなくなってワンコも出勤してこなくなり、引っ越していった娘が一時置いていった猫も連れて行かれ、北風の吹き抜けるくろうさぎ。
それより深刻なパン職人不在。
パンとは縁のないアルバイトのみなさんに頑張ってもらっている現状です。
オーナーアライの働きぶりは完全にブラック○○。
マイブラックなので文句をいう相手もなく、二人で「楽して稼ぎたいよね!」と言い合っています。

子どもたちがみんな出て行ってガラガラになった広すぎる家(自転車で4分)は返し、念願の田舎に古い家(車で25分・こちらも実は広い)を借りました。
お蚕の部屋だったらしい2階から眺める山々の緑と鳥の声しかしない静けさ!
すぐ側に小さな川があって蛍も飛ぶのだとか。
普段はパン屋の2階で暮らし、週末には田舎暮らしーのはずでしたが・・・
引っ越してからまだ一度もその家に泊まったことはありません・・・
引越しを請け負ってくれ、わざわざ岡山からそのために来てくれた娘とその彼が、ありえないほどの大掃除を敢行してくれ、友人たちも手伝ってくれて断捨離~何回ゴミセンターに行ってくれたでしょう!そして引越し~
とりあえず荷物を運び込み、そしてそのままの状態で現在に至っています。

なかなか思い通りにはいかないものですね。

パンを作るのは楽しい仕事ですが、それはもちろん沢山の作業の上に成り立っています。
何種かのパン種の仕込みに全粒粉や全粒ライ扮の製粉、クロワッサンやデニッシュのバター折込(生地)。小豆あんもカスタードクリームもカレーもりんごのコンポートもアーモンドクリームもおやきの具もいろいろなパンのトッピングも、全部ひとつひとつ作っていきます。
アーモンドプードル(アーモンドの粉)もオーガニックのプードルが既製品であるのですが、使う前にアーモンドのホール(粒)から作った方が断然美味しいので、手間をかけても自家製にします。
「手作り」という気もおきないほど手で作りまくっています。
人手が要るわけですよね。
人がいなくても「、じゃあ売ってる小豆餡やカレーフィリングを使おうか」ってことには絶対ならないので、ブラック化がすすんでいきます。
でも働いてくれている人たちを「仕事が終わるまで帰さないぞ」という訳にはいきません。
「お先に~」「お疲れさまでーす」とみんなが帰ったあと・・・じゃ~ん、まだまだあるあるいろいろな作業。

それでもパン屋の2階に住んでいる強み、終わり次第即寝る・起きて即仕込みーと気は楽です。
何秒かで寝てしまえる寝つきのよさと、目覚めてすぐ立ち上がる寝起きのよさはオーナーアライの強み。
私はそこまでいきませんが、ミキシングの音を子守唄にぐーぐー寝るくらいはOKです。

18年たってもわー大変というお話で、じゃあどうするのか、どうやってパン職人をゲットするのか、それともまた違ったやり方(手抜きではなく)を考えるのか、模索の日々です。
そういう訳で毎日やる気の湧く状況です。
ただ、パンを作ることのほかにもやりたいことは沢山あるので、分身の術を覚える方が早いかもしれませんけど。

あと何年働けるかわかりませんが、19年目に入ったくろうさぎをどうぞよろしくお願い致します!
スポンサーサイト



検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR